もし当たり屋や煽り運転の人に遭遇したら・・元警官が警告する「これだけはやってはいけない」こととは?

あなたは当たり屋や煽り運転の人に遭遇したことはありますか?

相手は最初から揉め事にしようと接触してくるわけですから、こちら側の対処の方法はかなり考えなくてはいけません。

こちらが少しでも隙を見せようものなら、そこを突破口に攻め込まれてしまいます。

そんな中、ある Twitterユーザーさんの投稿が注目されています・・

初めから相手を貶めようとしている、もしくは理性的な議論が不可能と思われる人と、第三者を介さず向かい合うのは非常に危険です。

さらに長尾さんは、補足として以下のようなツイートも投稿しています。

補足説明
相手が痛みを訴えている場合は先に救急車を呼んでも構いません。119番に掛けても警察は来てくれますし、逆に110番に掛けても救急車は来てくれます。#煽り運転 #当たり屋 #対処法

— 長尾景虎@戦車道大作戦 (@Kagetora_panzer) 2017年10月16日

 

 

Twitterでの反応は・・? 

でくわした時点で110番通報…助手席に誰かを乗っけてる時は、スマホで撮影してもらいながら、いない時はドラレコ&ICレコーダー片手に、とにかく“証拠”を確保しながら通報を。ついでにスマホは緊急通報機能があるから、活用してみては? https://t.co/8UXUAh6PiH

— 栗東少年まもまも (@ritto_mamomamo) 2017年10月17日

以前、突然運転していたダンナが、おい最寄りの警察署どこだ?と言ってきたことがあります。気が付かなかったのですが、後ろの車に煽られていたようで、慌ててナビで調べて警察署の近くまで行ったところ、気がついたらいなくなっていました。

— こひゃくあ (@kaerunorin) 2017年10月17日

これはいいことを聞きました。拡散 https://t.co/j1V6kSwu6u

— あっちゃん。(Acchan.) (@achan0721596) 2017年10月17日

卑劣な犯罪の被害者とならないためにも、ぜひ覚えておきたい情報ですね。

【引用元】

https://twitter.com/Kagetora_panzer/


×
fbでシェア
lineでシェア