バストアップ効果も◎!一気にポジティブになれるヨガポーズ

梅雨時は曇り空とともに、どんよりとネガティブな思考になってしまうこともあると思います。天気は私たちが思っている以上に心に影響を与え、「ポジティブ」にも「ネガティブ」にもしてしまいます。

そこで、YOGAエクササイズディレクターの筆者が、 ネガティブ思考を一気にポジティブに変えてしまうヨガポーズをご紹介します。

このポーズは バストアップ効果もあるので、ぜひ試してみてください。

■ポジティブになれるヨガポーズ「ゴームカアーサナ」

今回ご紹介する「ゴームカアーサナ」は、胸を開いて呼吸を深めるので、ネガティブな気持ちを前向きにしてくれます。胸腺(心臓の裏側)にある器官を刺激するので免疫力アップ効果が期待でき、”身体=心”が元気になっていきます。

普段の座り姿勢やスマホの影響で猫背姿勢になり、呼吸が浅くなっている方は、心を硬くするだけではなく、バストラインのハリすら奪ってしまう可能性もあります。

今、猫背姿勢になっている方は、肩を後ろに引いてみて下さい。胸が開き、バストも上向きになっているはずです。

期待できる効果

・全身の疲れ解消
・肩こり、冷え性、軽い腰痛解消
・ヒップ、二の腕の引き締め

注意する点

・首や肩を痛めている人は、無理のない範囲で行うようにしましょう。

実践回数&期間

週3回を目安に3週間実践すると、心身ともに変化を感じられます。

やり方

(1)頭の上で合掌し、天井方向に伸ばします。足を前に伸ばした長座の姿勢から、右足を左足の外側に置いて両ひざを曲げ、お尻の横にかかとをつけます。

ひざとひざが重なる人は、足の甲を床につけてつま先を伸ばし足首を痛めないように座りましょう。お尻や太もも、ひざが痛い人は無理のない範囲でひざを曲げましょう。お尻の下にブランケットなど敷いて調整してください。

(2)そのまま右肘を曲げて、左手でその肘を下に押し出すようにし、肩周りを伸ばします。肘は、できれば頭の後ろにそえましょう。

(3)さらに、左手を背中側に回します。右手と左が握手できる人は手を組みましょう。そのままゆっくりと目線を天井に引き上げ、5回ほど呼吸を繰り返します。

(4)(1)の体制に戻し、頭の上で合掌した手をゆっくり胸の前に戻します。足を組みかえ、反対側も同様に動作しましょう。

いかがですか? 「肩が硬くて背中で握手ができない」と思ったら、やさしく肘を抑えるだけにしましょう。それでも十分効果はあります。

呼吸とともに気持ちよく胸を開けば、眉間によっていたシワや、あごに入っていた力もゆるみ、穏やかな表情になってくるはずです。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)


×
fbでシェア
lineでシェア